道。未知。美智。
KIN 226 白い倍音の世界の橋渡し<2008/10//1>
子供っておもしろい。「お母さん、これをあのお父さんがやるけずるやつでやりたい」???あ〜おろし器?「そうそう!」とひたすら長い事(1時間ぐらい)紙粘土をすりおろす陽太(3歳半)。その横顔は真剣かつ穏やかな表情。「ねぇ、見て削れてる」「お父さんもやってるよね、これ」などといいつつ打ち込んでおりました。別にそのすりおろした紙粘土で何をするでもないんだけど、「すりおろす」ということが大事なんだね。私は隣でうどんやよりより(長崎のお菓子)を作ったりして遊ぶ。麻人は紙粘土だんごをこねたり、食べたり。この時間がとってもいとおしい。
a0029989_2171889.jpg

[PR]
by rainbowmana | 2008-10-02 02:20 | マナママ日記
<< 秋海 よふかしちゅう。 >>